スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクシュミーⅡ190

P1020878_convert_20150317004355.jpg
なんかこんなに短いスパンで更新出来てうれしい。。。
ラクシュミーを進化させました。
倶楽部原っぱ 池田繁巨匠が、お気に入りで、使ってくれてるこの機体
P1020880_convert_20150317005306.jpg
さらに滞空時間が稼げるように主翼を改造しました。
モーメントをかなり伸ばしたので安定性も良いと思います
P1020882_convert_20150317220450.jpg
すべてのパーツを再度設計しなおしているのでラクシュミーでありながらアクシュミーではないのです。
P1020879_convert_20150317004633.jpg
調整のしやすさ 上昇の良さ
思惑以上に良い仕上がりですね
P1020881_convert_20150317215853.jpg
この機体が繁ちゃんの今年の主戦力なるといいなぁ・・・・



作って 飛ばして 考えて 
スポンサーサイト

2015年 試作機体

P1020872_convert_20150221083359.jpg

お久しぶりです 最近ブログアップするたびに、久しぶりって言ってる気がします。
ってか言ってます。
以前から何度か挑戦しているこのタイプの機体
P1020860_convert_20150221021109.jpg
楕円の主翼 二段上反角 しかも主翼は内側削りの二枚合わせ・・・・・・
難しい・・・・ひたすら難しい・・・・
以前はPCもなくカッティングマシンもなく ひたすら手切りでやっていたので
中々課題に取り組むことが出来ず 半ばあきらめていたのですが
2015年1年かけて仕上げていこうと初めてみました。
P1020864_convert_20150221084032.jpg
このタイプの難しいところは保管
紙の暴れ(ねじれ) 何せ貼り合わせてるから・・・・放置しておくと 主翼がマツケンサンバ踊りだす訳です
作業工程もかなり面倒くさい感じです・・・・
じゃぁ何でやるのか?・・・・
簡単です技術向上です 何でも簡易化すれば良いと思っていない人間なので
P1020863_convert_20150221083704.jpg
今回は機体の重量は気にせず
とにかく頑丈に作る精度を良く作る これを目指した訳です。
P1020865_convert_20150221082920.jpg
二段上反角機は高度を取るのが難しいと感じています(主観)
調整箇所も増える訳ですから・・・・・当然 しかし返りの良さ 横安定の良さは、素晴らしいと思います
P1020861_convert_20150221021402.jpg
この機体のコンセプトは浮き 
低高度で粘る浮きです。
どうしても高度が取れない瞬間ってあるじゃないですか?
その時滞空時間を稼ぐのが浮きです 
高高度を,稼ぐ機体は浮きに難点が多く見られます
詰まると事サーマル(上昇気流)任せになってしまいます
P1020871_convert_20150221083115.jpg
一歩でも前進 千日を持って初心と成し万日を持って極みと成す
実践 体感 工夫 創意 これらを重ねて紙飛行機も進化をして行きます


作って 作って 今年こそ優勝したいな~   なっつて

飛鳥 


暑いですねぇ・・・・・毎日
まるで昨日も更新したかのように、書いてみました
お久しぶりです
紙飛行機辞めてませんよ 
P1020416_convert_20140714153415.jpg
何かイーモバが速度制限を始めたので、ネットの接続具合が悪いんですよ(言い訳ですがなにか?)
久々に新作を作りましたってか 吉田辰夫先生の機体 飛鳥をINSPIREしてみました
P1020417_convert_20140714153529.jpg
吉田機の割に曲線の多い機体ですよね そこが魅力でもあるわけです
P1020418_convert_20140714153555.jpg
なかなかPCに向かう事が出来ず 更新が出来ませんが、気長に更新を待って下さいね

どんな荒波も津波も、必ず時間が、経てば穏やかな海になります
強い風も必ず凪ぎる時が来ます
その時をじっと待つしかないのです

作れない 作れない 作る時間がありません

今日はここまで

P1020180_convert_20140323115728.jpg
久々に、所長さんの飛行機作ってみました
TRSUTです
P1020177_convert_20140323115505.jpg
佐賀の機体の特徴は、ヒノキ胴
後は、ロングノーズかな!
私は積層の胴体に慣れてるのでヒノキの胴体は、結構作るのに手間がかかったりします
要は、慣れなんでしょうね
P1020178_convert_20140323115553.jpg
最近の所長の作品に、見られる水平尾翼の中央部が二つに分かれてる事
これは、私たちの機体のトリムの役割をするのでしょうね
折りたたみ式のす直尾翼は、作りやすさと軽量に、役立つのでしょう
私は主にセパレートタイプを、使用します
重量 製作の難易度は、上がりますが直進性能は、向上します
P1020179_convert_20140323115634.jpg
225kgのケンランで作るのも所長の飛行機の特徴 作りやすくビギナーにも、作りやすく出来ています
これから紙飛行機を、始める人には、最適だと思います
形がシンプルである事も、特徴かもしれません


作って 作って 学びましょう


にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

レアもの?!

P1010370_convert_20130608201659.jpg
以前から探していたこの機体 知ってる方も多いでしょう!
そうです スターターエフです
ずっと探していたのですが倶楽部原っぱのH子さんに頂きました
P1010371_convert_20130608202252.jpg
ちょっと日焼けしてるのが、またレトロな感じで趣が深いですね
P1010372_convert_20130608202513.jpg
こうやって改めてみると部品数が少ないんですね
初心者には最適かもしれません
今でこそ全然見なくなりましたが当時の武蔵野公園では、結構飛び交ってた飛行機ですよ
P1010373_convert_20130608202551.jpg
主翼が一枚ものなのでさくさく作れてしまうんですね
P1010374_convert_20130608202634.jpg
10年ほど前だったと思うんですが何かしらの理由で買えなかったんですね
それから何度か購入のチャンスはあったのですが、買わずじまいで紙飛行機をお休みしまして
再開してから1年やっと手に入りました
P1010375_convert_20130608202710.jpg
作ってしまうとなんとなくあっけないものなどだと思います
後はラッカー塗って出来上がり
実際飛ばしたことないのでなんとも言えないのですが、記憶では皆飛ばしてたと思うんですよね





作って 作って 懐かしい
NEXT≫
プロフィール

ばったももF

Author:ばったももF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。