スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシ生まれも育ちも・・・・・

P1000922_convert_20130126004039.jpg
葛飾柴又では、ありませんが!行って来ました 帝釈天
P1000940_convert_20130126003815.jpg
今は、横浜で暮らしていますが、生まれも育ちも東京の下町は月島です
叔母が東隅田に住んでいて、月に2回ほど一緒に出かけます
叔母は子供がなく 結婚もしないまま齢72歳になりました
P1000936_convert_20130126005347.jpg
足が不自由なために一人で出かける事も出来ないのでたまに私が駆り出されます
遅い初詣になりましたが帝釈天さんは、久々に参拝しました
P1000937_convert_20130126005608.jpg
帝釈天と言えば言わずと知れた参道のお店寅さんの舞台にもなっています
P1000938_convert_20130126010456.jpg
どてらを忘れた叔母は、私のジャンパーを羽織って和菓子に舌鼓を打ちます
今回は雷華店長と瑞樹君が、同行してくれました(いつもありがとうね)P1000918_convert_20130126064056.jpg
和菓子だけでなくハイカラなスイーツもあったりする訳です
P1000921_convert_20130126063646.jpg
P1000923_convert_20130126010735.jpg
焼き団子 ずんだ餅 御煎餅 スイートポテト 流石ダーツ界のギャル曽根と言われた猛者です
食べる 食べる 食べる そして甘酒2杯
彼女の胃袋は、宇宙ですね
P1000942_convert_20130126072405.jpg
そして蕎麦ガキ 天せいろ
帝釈天手打ちそばやぶ忠さんの手打ちそばコシが半端じゃありません
久々に美味い蕎麦食べました
P1000926_convert_20130126064725.jpg
ばったもも一行の心をわしづかみしたのがここ柴又ハイカラ横丁
P1000935_convert_20130126070202.jpg
この看板にほれちゃいました 本場アメリカのって ステキ過ぎて涙が出そうです
P1000929_convert_20130126065225.jpg
P1000931_convert_20130126065758.jpg
P1000932_convert_20130126065926.jpg
P1000927_convert_20130126064913.jpg
半端じゃない駄菓子の数々懐かしいものから少し吹き出しそうなものまで
P1000933_convert_20130126070329.jpg
ソーダ水ですよ 昔もんじゃ屋で飲んだあのソーダ水
飲んだら意味もなく甘いあのソーダー水
P1000934_convert_20130126070050.jpg
雷華店長は、袋いっぱい駄菓子を買ってご満悦
この後横浜へ帰る車の中で爆睡したのは、言うまでもありません




にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

何となく黄金郷


またもや真面目にダーツの練習もせずに飛行機作りに勤しむ毎日でございます。
実際作って飛ばせるのは、週に一度行ければ良い方なんで
図面は佐賀紙飛行機を飛ばす会の所長さん送って飛ばしてもらう事がほとんどなわけです
「所長さんいつもありがとうございます」
詳しくは、こちらを、ご覧ください佐賀紙飛行機を飛ばす会 技術研究所
P1000917_convert_20130122010054.jpg
右が、私のオリジナル左が、所長さんのアレンジです
所長のアレンジの方がカッコいいですね(嫉妬)www
P1000897_convert_20130122010442.jpg
今回は、ピーチケント180kg横目A4でプリントアウト
余白が20ミリほど出ました(う~んセレブな、使い方ですね)
P1000898_convert_20130122010605.jpg
主翼の後ろに見えますか?
ピットのり 壁紙コロコロ(ローラー) デザインナイフ
きれいに片づけてから撮影しようとは、思うんですが根が面倒くさがり屋で悪しからず
P1000899_convert_20130122011624.jpg
最近この胴体の形に拘ってます重量はかさむけど持ちやすいから良いですね
P1000911_convert_20130122011248.jpg
基本は、紙の胴体です紙の方が慣れてるし形状の自由度が高いからです
ヒノキは、固い 変形しにくい なれると加工しやすい
利点から選択すれば良いと思います
P1000912_convert_20130122022919.jpg
所長アレンジのエルドラドも同じ要領で同じ胴体を使用します
P1000913_convert_20130122023549.jpg
P1000908_convert_20130122020330.jpg
P1000914_convert_20130122023759.jpg
P1000909_convert_20130122020735.jpg
P1000910_convert_20130122021221.jpg
P1000915_convert_20130122023939.jpg
今年のコンセプトは、安定した飛行
作って 作って 飛ばせない。。。。。




白銀の名残


ご存知武蔵野中央公園 一面の雪化粧
それでも今年、初飛ばし・・・・

P1000902_convert_20130121010438.jpg
作って溜った機体のテスト
P1000903_convert_20130121010923.jpg
まずは、メインのこの機体なんですが・・・
P1000905_convert_20130121011722.jpg
水平打ちをして、見失い 10分くらい雪の中捜索の後このような姿で対面しました
行きの中に白い機体は、雪に白鷺闇夜にカラスってな具合で・・・・(見えねぇンだよ!)
P1000907_convert_20130121011109.jpg
風祭レプリカモデルのテストもしました きれいに上昇から滑空・・・
無くすと嫌なので すぐにしまいました。
P1000904_convert_20130121011409.jpg
ブラックバスも箱から出したんですが 絶対行きにまぎれるので 試験飛行中止しました
P1000906_convert_20130121011550.jpg

N-758Aと二宮先生 ミーハーな私
この人が日本の紙飛行機の父です
あまりにも近くにいて写真撮って下さいなんて なkなか言いだせなくて
N-758Aを作った記念に一枚お願いしますって乗りで言っちゃいました
先生ありがとうございます



にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

次回予告 3人だけの定例会


あの大雪の翌日二子玉川に行って来ました。
飛ばすと決めたからは、必ず行く!
しかし公園が利用中止になってました
横浜から片道4時間もかけて 渋滞の中行ったのに・・・・・(ちょっと考えりゃ解ることだけど)
P1000895_convert_20130118031936.jpg
そこで次回、もう一度来て競技をして負けた人が、昼飯をごちそうすると、誓い
次回の規定機種をエスペランサーに決定
作りやすく部品数も少ないし、そして何よりも
今回エントリーしてくれたのが、私がチームオーナー務めるハードダーツのチーム
その名もエスペランサーの面々だからです
P1000896_convert_20130118030540.jpg
一人はコビッチ先生 もう一人は、Undeadsoulのプロダーツプレーヤー 小林P
そして私、ばったももと 三人で争われます
雷華店長は,火曜日休みではないので参加しませんが
開催は、近々の火曜日 さぁ飯を、おごるのは誰だ?





にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

勝手に名機100選 第2回

P1000878_convert_20130107021138.jpg
今回の名機100選は、こちら
N-758Aです

P1000879_convert_20130107021344.jpg
個人的にこの機体は、大好きですねでも 作ったのは、10年以上ぶりです。
以前何度か、作った時は抜群のパホーマンスを、見せてくれました。
P1000880_convert_20130107023615.jpg
本来ならば、クリップを加工してフックを、作るのですが、
余った紙を、加工してフックにしてみました。

機体の型紙に紹介されてた文章を、抜粋して掲載します

競技用機N-758A
MOSTのテーパー翼機です、1985年に米国のシアトル市のキングドーム(巨大な屋内競技場)で
第二回国際紙飛行機大会が開かれこのN-758A機は、デモ、フライトに活躍しました。
屋内の静止気流の中でゴムカタパルト発進の滞空時間は平均46秒ほどでした






にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

少し遅くなりましたが


P1000862_convert_20130107015805.jpg
少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
年末年始若干忙しくて更新できませんでした
P1000890_convert_20130107132522.jpg
競技用朱雀をオールペーパーで作りました。
ヒノキの胴体よりも紙で作る方が、慣れてるので紙で作っっちゃいます

P1000891_convert_20130107133705.jpg
ここ最近の課題は上反角です。
P1000886_convert_20130107130018.jpg
私が紙飛行機を再開してから気が付いたのですが昨今の垂直上昇機は、上反角が少ない傾向にあるように感じます。
P1000884_convert_20130107125820.jpg
私の機体の基本上反角は13度前後なのですが、周りを見ると10度未満の飛行機が結構メジャーなんですね
P1000887_convert_20130107130200.jpg
先日紙飛行機の神様事石山さんと、お話する機会がありまして
その時に上反角の話になったんですね
P1000888_convert_20130107130432.jpg
少ない上反角は、上昇させるのが簡単なのですが、気流の乱れに弱く粘り強さに欠けてしまうんですね
上昇させてから返すまでに博打的要素が強く垂直上昇は、したものの垂直落下と言うのも少なくない感じですね
せっかく帰って滑空に入っても気流の乱れに叩かれて落下
そこで今回のコンセプトは上反角19度 まるで羽が万歳してるようです。
ところがこいつが優れモノで上がる 返る 滑空は安定すると非の打ちどころない感じです。
ただ、主翼の剛性を上げる事と、スパンを、長めにとらないと浮きません
一度試してみて下さい
P1000883_convert_20130107125323.jpg
白虎 こちらも朱雀同様初めて作りました。
P1000882_convert_20130107125142.jpg
出来上がりを見て「おおお カッコいい」って言ってしまいました
これって駄目ですかwww




にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村
プロフィール

ばったももF

Author:ばったももF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。