スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倶楽部原っぱ 自由機


毎度おなじみ武蔵野中央公園
倶楽部原っぱさん主催 自由機種競技会に出てまいりました

おもいっきり寝坊しましてすでに競技は、はじまっていました
優しいみなさんが「今からでも良いから参加しなよ」と言って頂いたので
慌てて参加しました
P1010064_convert_20130325064041.jpg
朱雀高機動型朱雀でエントリー
が、所詮は付け焼刃調整する時間もなく結果は、散々なものでした
(次は、寝坊しないようにします)
この日は、雷華店長も目を、負傷していたので
打ち上げた飛行機が見えないと言う状況上げるたびにロストする始末
P1010069_convert_20130325063734.jpg
公園の桜は、この日が見ごろでした
競技が、話にならない状況のまま終了・・・・・・・
NEC_0057_convert_20130325065417.jpg
NEC_0058_convert_20130325065736.jpg
競技が、終了すると公園へのボランティア活動をします
この日は、石拾いをしました
雷華店長は、北国の生まれで生真面目で冗談が通じません
ボランティア活動も全力投球で取り組みます
P1010063_convert_20130325070205.jpg
ここ4カ月くらい前に紙飛行機を、始めたしーばすさん
私の作ったし~ばす1号を、テストフライト
でもこの人ラジコン界では、知る人ぞ知る大御所なんですよぉ
P1010062_convert_20130325070023.jpg
調整の説明をしつつのフライトの割に飛びました。
MAXを、叩きだせる機体である事は、確認が出来たので
成功ですねチームUndeadsoulのフォフィシャルパイロットとして飛行機を、提供して行こうと思います
P1010065_convert_20130325065045.jpg
この日の後半は、U5ヒノキ胴(ユミコビッチ先生製作)のテストフライトを、しました
工作技術は、向上したもののまだ初期調整に時間がかかります
あっち戻しこっち捻り悪戦苦闘しましたが
P1010066_convert_20130325070530.jpg
重心位置などの調整も、まだまだですが何とかこのタイムが出ました
強めの風を、もろともせずにきれいな飛行を、見せてくれました
P1010072_convert_20130325070713.jpg
4時近くまで飛ばして、さすがに疲れたので公園を、後にしました
帰り道車から見えた桜も凄くきれいで花見気分で帰宅しました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

機体改良と進化?



U5を、ヒノキの胴体で作ってみました
P1010045_convert_20130323212035.jpg
半分は桧の切り出しの練習なんですけどね
P1010046_convert_20130323212357.jpg
案外ゆっくりやればまっすぐ切り出せる事に、気が付きました
カッターの刃の入れ方で、上手く出来るものなのですね
せっかく直線なってるものを、わざわざ切り出して直線を作るあたりの無駄がいいんです
P1010047_convert_20130323212541.jpg
紙の胴体の物と比べても重量が、若干軽減されます
P1010048_convert_20130323212809.jpg
桧の胴体にすることで作業を、簡易化させる事保管を、楽にする事
後は時間の短縮も出来ますね
P1010054_convert_20130323215406.jpg
こちらは強力なゴムで打ち上げるために改良版U5second
P1010053_convert_20130323215148.jpg
この部分を、強化しないと、捲れの特性が出てしまいます
すなわち軽く引いた時は、良くてもマックスで引くと上昇途中にぶれてしまいます
P1010057_convert_20130323220329.jpg
朱雀の一式を全紙モデルにしてみました
弐式の朱雀で良い結果が出たので壱式作製
P1010058_convert_20130323220627.jpg
P1010059_convert_20130323220845.jpg
基本が半中翼なので主翼補強もこの形です
これで成功したら補強も紫にしてみようと思います
P1010060_convert_20130323221038.jpg
前進翼をど垂直で上げるのは結構難しいのでこの機体で悪戦苦闘する事が必須です
P1010049_convert_20130323213219.jpg
最後はこの機体雷華店長専用強力ゴム打ち出し用朱雀
通常のすザクの3倍の機動力を、持つ小隊長機
P1010050_convert_20130323213402.jpg
高高度に打ち上げるために強力なゴムでの打ち上げに音もなく(ヒュン)上げるための仕様です
P1010051_convert_20130323213741.jpg
本来のスペックは主翼OKACカード360kgの削り出しなんですが
この高機動型朱雀は、テンカラー225kg二枚貼りの強化版です
24日の倶楽部原っぱの競技会は自由機なのでバルサ機スチレン機何でも有りの競技なので
バルサ・スチレンに比べて紙は、浮き(滑空)が弱いのでその分高度稼がないと勝負になりません
競技の結果は、また報告します 


作って作って 飛ばしましょう




にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

武蔵野定例会


毎度ご存知武蔵野公園
3月の定例会へとやって来ました。
P1010033_convert_20130318085530.jpg
今回のUndeadsoulの参加メンバーは、ばったもも 雷華店長 ゆうこりんの3名
ゆうこりんは、琵琶湖鳥人間コンテストの参加チームの某N大航空宇宙工学科の生徒です
P1010040_convert_20130318090647.jpg
今回は、朱雀での競技参加になりました。
初の試みです
前回の二子玉川の練習でMAXを出した機体を、使用
P1010043_convert_20130318090845.jpg
今回からこの赤いゴム一本で競技になります二宮杯と同じゴムです。
呼び出し式10回のフライトの総合ポイント(60秒以上切り捨て)で計測します
P1010030_convert_20130318085426.jpg
今回は、雷華店長も朱雀で競技に参加しました
結果武蔵野の巨匠たちを差し置いて優勝しちゃいました
結果はHIRARINさんのHPにアップされてますので、見てやって下さい
HIRARINさんのHP
P1010036_convert_20130318091639.jpg
いつもならゆうこりんは現地解散なのですが
翌日が御休みと言う事で横浜に、拉致してきました
せっかくなのでゆうこりん考案の飛行機を、即興で作ってみました
右がばったもも 左がゆうこりん製作です
P1010034_convert_20130318092338.jpg
名前はリーブララテン語で天秤という意味です
ゆうこりんが天秤座生まれという事で名前が付きました
P1010037_convert_20130318092940.jpg
こちらは、ゆうこりん製作のリーブラ
紙飛行機初心者とは思えない出来ですね これでも彼女は、満足してませんけどね
P1010041_convert_20130318091337.jpg
今回解った事女性に多くみられる傾向なんですけど
打ち上げの時に手首が返ってしまい 飛行機を指やカタパルトにぶつけるミスが、連発しました
何人かの女性で、検証したのですが尾翼の左前方を破損させる事が多く見られます
これは手離れが悪いのとりきみから来るミスです
機首近辺をグリップする垂直上昇機の場合爪が伸びている事も破損の原因では、ないかと思います
やはり発射もセンスなので練習が必要ですね

まぁなにはともあれ 優勝嬉しい


にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

紙飛行機の新しい提案

P1010003_convert_20130311093311.jpg
以前から思っていた事なのですが
多くのスポーツ(モータースポーツを、含む)が、プレーヤーとメカニックに分かれているのに
なんで紙飛行機は、自分で作って自分で飛ばすって感じじゃないですか?
P1010004_convert_20130311093512.jpg
作り手と使い手が異なっても良いんじゃないかと思うんですね
もちろん自分で作る楽しみを、否定してる訳じゃないんです
ただ、工作技術が、おぼつかないために紙飛行機やりたくても出来ないって言う人もいると思うんですね
P1010006_convert_20130311095259.jpg
紙飛行機飛ばしたいでも上手く作れない そんな人の為に
完成機を、提供しようと、考えてます
新しい機体のテストも、兼ねてですが現状でも
何人かの人に機体を、提供しています。
P1010005_convert_20130311093657.jpg
紙飛行機の普及には、こんなシステムも、ありかなと
紙飛行機人口を、拡大して競技会を、行えれば最高ですね
こんな素晴らしい世界観を自分一人の中に止めておいては、もったいないです

もしもこのブログを、見て自分も紙飛行機してみたいと思った方はご一報下さい。
出来る限りの協力を、させて頂きます




にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

3月二人定例会


今月の二人定例会の規定機種は青龍です。
P1000996_convert_20130307233037.jpg
きちんとした計測用紙を用意していないグダグダな二人ですが
偶然あったチラシの裏面を使うと言う裏技で計測開始
今回も5回計測の総合で競います。
今回は武蔵野の定例会で使用してるゴムを、使用
P1000997_convert_20130307233148.jpg
ユミ・コビッチ先生の発射風景です 若干角度が甘い感じですが上昇は、凄くきれいです
P1000999_convert_20130308000432.jpg
二子玉川の巨匠達も、ユミ・コビッチ先生の滑空を見守ります


結果
ユミ・コビッチ先生 16 19 17 17 17

ばったもも      12 18 M 32 28
と言う成績でした
P1010001_convert_20130308000553.jpg
競技終了後 全紙製朱雀のテストをしました
ユミ・コビッチ先生 見事にcrash1機しかないのに 壊してしまった先生
あまりのも凹んでいるので 私の朱雀を、貸してあげました
P1010002_convert_20130308002203.jpg
見事MAXをたたき出しました
朝8時半から午後3時まで 飛ばして 走って 追いかけて
足は、パンパン お腹は、ペコペコ
帰りに、お好み焼きをご馳走して 頂きました ごっつあんです



来月の二人定例会は 玄武ということに決まりました



にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

ばったももファクトリー

P1000986_convert_20130301103957.jpg
と、いう事で今日は、私の作業場(お店)を紹介します
P1000990_convert_20130301104233.jpg
普段は、お店で飛行機を作っています「え?何のお店か?」
はいダーツのお店です。
ダーツの備品やオリジナルのダーツなんかも、デザインしてたりします

P1000989_convert_20130301104143.jpg
お店が、暇なとき暇じゃない時でも、飛行機つくりをしています
P1000987_convert_20130301104025.jpg
お店の中に紙飛行機の材料とか 缶製品を、置く棚です
この棚に2000枚ほど紙が、あります
P1000991_convert_20130301104309.jpg
コレは、翼を削ったり ヒノキのバリを、とったりするためのハンドリューター
コレは優れもの 紙やすりの何倍も早く綺麗に削れるし 穴を開けるのにも使えますから
P1000993_convert_20130301104703.jpg
壁紙ローラー通称 コロコロ 下にあるのは鏨(たがね)
飛行機の種類によって圧着するものと ピットのりで、つけるものがあります

P1000992_convert_20130301104417.jpg
最後はミニクリーナー!! リサイクルショップで500円で購入 削った髪のゴミを、以外にもサクサク吸って
くれるので 結構便利です 単三電池4本で動くので コードの取り回しとか、一切きにしなくていいんです


さぁ 作りまくりましょう

春一番

P1000980_convert_20130301023744.jpg
お久しぶりぃ
体調不良が、若干回復したので更新できます。
飛行機は、作ってはいたのですが画像の加工が、手間でなかなか更新出来ませんでした
P1000979_convert_20130301023657.jpg
朱雀を、全紙製に移行本格的に、レギュラー機になりました
CIMG0726_convert_20130301022419.jpg
白が、ばったもも機中央の濃い桃色は、雷華店長機、右手の薄い桃色は、ユミ・コビッチ先生機
CIMG0728_convert_20130301023003.jpg
CIMG0727_convert_20130301022858.jpg
朱雀は、色々な動物に見えるんですよコウモリだとか、マンタ(オニイトマキエイ)だとか
CIMG0729_convert_20130301023030.jpg
フォルムは、柔らかく飛びは鋭くって感じなんですねまだまだ細かい改良を加えて行きたい機体です。
CIMG0730_convert_20130301022550.jpg
こちらは、アトランティス全紙製とダイアナの190スパン機
ヒノキ胴と全紙2つの可能性を、思考してます。
ヒノキ胴は、簡易性と汎用性を追及し多くの人に、紙飛行機を、楽しんでもらうと言った観点から
私自身は、捕らえています
全紙製は、紙飛行機のコアな部分難易度を、克服することで技術の向上と、
奥深い紙飛行機の世界観と自己満足の世界ですね
CIMG0731_convert_20130301023148.jpg
紙飛行機は、手ごろで安価な趣味ですから本来誰でも、とっつきやすい世界なのですが
私の周りの人たちにもなかなか理解されず「紙飛行機ぃ?いい年して」って言われちゃう感じですから
P1000975_convert_20130301024736.jpg
左手が、小林Pの機体オルタナティヴ 右は、ゆうこりんの機体U5です
P1000976_convert_20130301024501.jpg
変形オーバル翼のU5は、バランスよく仕上がった機体です。
上昇滑空共に文句なしの性能を見せてくれます。
P1000978_convert_20130301024607.jpg
部品を効率よく切り出す為に主翼補強をセパレートにしてみました。
以外にも強度的な問題はなかったんですが
作るのが面倒ですww
出来るだけ紙を無駄にしないようにって・・・・
P1000982_convert_20130301024900.jpg
オルタナティヴは、若干ラテン系の配色
テストは、まだですがハイパフォーマンスが期待されます
P1000983_convert_20130301024954.jpg
この機体は、胴体にテンカラーを使用してます私の中で紙飛行機に使う紙の中では最高の強度だと思う紙だと思います



体調も少し回復してきたのでバリバリ作りましょう

作って作って飛ばせない!!春一番なんか大嫌いだ~


プロフィール

ばったももF

Author:ばったももF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。