FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回原っぱの匠

P1020039_convert_20140212140133.jpg
毎日さむいですねぇ~
今年は、20年ぶりの豪雪に見舞われている関東
飛行機飛ばしたくてもこう雪が、降っていては、うかつに表にも出れやしないです。
紙飛行機を復活して2年余りあちらこちらに顔を、出すようになり
沢山の人たちと出会い交流を、深めているわけですけど
飛行機を、半ば強引に頂いてくる事も、結構あるんですよね
で!
せっかくなので、頂いた機体を、ブログで紹介しちゃおうかなと考えた訳です
で!
その第1回目は、岩淵さんの機体にスポット当ててみました。
P1020038_convert_20140212135741.jpg
岩淵さんと言えば特徴的な機体なのですが、もうひとつ大きな特徴があります。
それは、機体の発射方法
名付けて抜刀!ツバメ返しと 勝手に命名しました
これは、どういう発射方法かと言うと
通常ゴムを、機体のフックに掛けたら機体を、引いて打ち上げるんですよね
でも岩淵流は、若干異なります
P1020037_convert_20140212132824.jpg
手元の機体を腰の位置に固定してカタパルトを引き上げて発射するのです
まぁ文章だと伝わり難いかもしれませんが、
まさに刀を居合抜きで抜くかのような形になります
P1020040_convert_20140212141452.jpg
しかも機体が軽く仕上がってるので物凄い速度で上昇します
発射している本人でさえ目で追えて無い様子で「ねぇ?私の飛行機何処?」などと周りの人に聞く事もしばしば
決して高い高度では、ありませんが、ふわり、ふわりと滞空時間を稼ぎます
P1020035_convert_20140212124108.jpg
もう一つの特徴は、その生産速度
噂では、一日20機を仕上げるとか・・・・・
それでいてこのクオリティは正に 機体にシアルナンバーが打ってあるんですけど見てびっくり
P1020036_convert_20140212125551.jpg
9667って
ホームページのヒット数か?って突っ込み入れたくなるほどです
P1020032_convert_20140212015714.jpg
さらにこの機体胴体が3パーセントほどマイナスに反っているです
特殊な返りは、この胴体が秘密なのです
常にピッチングしてるかのような滑空
そして返りミスが100パーセント無いのです
P1020034_convert_20140212020850.jpg
見て解るように使用されている紙は、ケンランです
紙飛行機の世界は、必ずしも航空力学が、すべてでは、無いのでしょうね
実際に作っている私もさっぱり解りません
でもね 飛ぶんですよ
それが素晴らしいじゃないですか 紙飛行機って
「岩淵さん次も良い勝負しましょうね」
P1020030_convert_20140212015231.jpg
で おまけ なんですけど これが2014年版風祭レプリカばったももカラーリング
P1020031_convert_20140212015456.jpg
この機体は、公園で出会った人たちにお願いされたら差し上げています。
もしも奇特にも欲しい方がいたら遠慮せずに声をかけて下さい。
気前よくあげちゃうかも・・・・・・
P1020027_convert_20140212014328.jpg
最後は風祭レプリカ ホシカバージョンです
まぁ~~~~~サッパリしてますね
ご本人を、象徴するような純白無垢って感じで良いかもです
それでは、今日はこの辺で・・・・・・・


作って 作って 飛ばせないから たまる一方です



にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ばったももF

Author:ばったももF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。